COCOLABO

あなたと考える新しい住まいの研究室 COCOLABO

イベント




今年のワークショップは、8月9日、北京オリンピックの開会式の翌日に行われました。場所は、東京大学本郷キャンパス。東京大学難波研究室とコスモスイニシアのココラボスタッフが迎える中、参加されるご家族がぞくぞくと集まってきました。今年のテーマは、「太陽とそよ風となかよしな家をつくろう」です。

まずは子どもたちに、家づくりをお手伝いしてくれるお兄さんお姉さんを紹介。はじめは照れていた子も、話しているうちに笑顔に。宿題発表では、ダンボールキットでつくった理想のわが家の模型をお披露目してもらいました。カラフルに彩られた家、すぐ横を川が流れている家など、どれもこれも楽しく自由な家ばかりです。


宿題で作ってきた模型をもとに、75cm角のダンボールを組み合わせて理想のわが家をつくっていきます。子どもも親も、お兄さんお姉さんも、もう夢中!中には一生懸命すぎて、司会者のインタビューになかなか気づかないなんて場面も。ダンボールが組み上がったら、今度はハートや星形に窓を開けたり、クッションを敷いたり、花を飾ったり。理想のわが家の完成までもう一息です。


わが家ができあがったら、さあ、みんなを招待しましょう。抜け道のある家、部屋の大きさが変わる家など、思い思いの、それでいて光と風が入ってくる「太陽とそよ風となかよしな家」ができあがりました。その後は、宝探しゲームで大はしゃぎ。みんなの家をつなげた会場いっぱいの大きさの家から、手のひらほどのシールを見つけるゲームです。賞品のお菓子や、ココラボ2008特製Tシャツのプレゼントもありました。

最後は、みんなの家に囲まれての記念撮影。理想のわが家をつくった達成感と、家族やスタッフと過ごした充実感。みんなの満足げな顔が輝いています!手伝ってくれたお兄さんお姉さんと写真を撮るなど、なごり惜しみながらのさようならです。気をつけて帰ってね!


ページの上部に戻る

COSMOS INITIA