研究発表 1st ROUND

アーカイブ
2006
2007
2008
あなたのコメントから、あたらしい家、あたらしい暮らしが生まれます。
1st ROUNDにコメントで参加する「みんなの研究室ブログ」
デキゴトが生む家 みんなの脱・n+LDK会議 1st ROUND「小さなデキゴトから考える」
コンパクトな住宅からどのように豊かな生活が考えられるでしょうか?
この問題を考えるとき、私たちは住まう人が住宅の中で行う行為のひとつひとつに注目しました。
食べる、寝る、話をする、タンスを開ける、洗濯をたたむ、ぼーっとする、外を見る・・・
これらの行為はリビングや個室といった室名でくくれるものではありません。
ある行為は部屋をしきる壁を簡単に飛び越えて、ほかの行為と重なり合うからです。

朝の食卓では小学生の息子が大急ぎで宿題をし、中学生の娘は歯を磨きながらニュースを見ています。お父さんはネクタイを締めながらお母さんと話し、お母さんは目玉焼きを焼きながらあいづちを打ちます――― 実際の生活はこんな様子ではないでしょうか?

1st Roundと2nd Roundでは住まう人の具体的なライフスタイルを想定し、そこから発見される行為の重なりから具体的な住まいの形を提案していきます。
研究No.1「デキゴト = 行為の重なり」
詳しくはこちら
研究No.2「デキゴトから考えた家」
詳しくはこちら
研究No.3「女性のライフスタイルから考える」
詳しくはこちら
研究No.4「女性のライフスタイルが生む家」
詳しくはこちら
1st ROUND「小さなデキゴトから考える」にWEB投票しよう!
研究No.1【デキゴト = 行為の重なり】について
非常に楽しみ!
興味がある
ふつうかな
ちょっと違う?
わからない
研究No.2【デキゴトから考えた家】の2つの間取りについて
両方ともよい
A案がよい
B案がよい
両方ともちょっとちがう?
わからない
研究No.3【女性のライフスタイルから考える】について
非常に楽しみ!
興味がある
ふつうかな
ちょっと違う?
わからない
研究No.4【女性のライフスタイルが生む家】について
両方ともよい
A案がよい
B案がよい
両方ともちょっとちがう?
わからない
それはなぜですか?
(例)「研究No.◯の◯◯が楽しそう!」「研究No.◯の◯◯はどうなってるの??」
   「研究No.◯の◯◯については◯◯と思う」
性別
年齢
〜20歳
20代
30代
40代
50代〜
家族構成(人数)
1人
2人
3人
4人
5人〜
1st ROUNDにコメントで参加する「みんなの研究室ブログ」